東大阪工場オープン

ビーテックニュース

※写真クリックにて拡大できます。

「ママチャリGP2018!」ビーテックは今年も元気に参戦!

2018/01/23

この度、関東地方の大雪での被害に対しまして心より「お見舞い申し上げます。」この大寒波はここ数日は続くと予報されておりますので、十分に防寒対策を講じて頂き外出される方はどうぞお気を付け下さい。

さて、毎年行われている「ママチャリグランプリ2018」が今年1月21日(日)に岡山の「国際サーキット」で行われた。「ビジレンレーシング倶楽部」として今回も元気よく参戦した。朝4時に集合し「いざ岡山へ!」

CIMG5760天気は快晴!いざ勝負!

CIMG5601   CIMG5603

CIMG5604到着後、スタート前にマシンの組み立て(調整)に入る・・・。そうマシンとは「ままチャリ」。このレースは「ママチャリ」での6時間耐久レースとなり時間内に何周回れるかを競うものである。体力勝負なので人数は多い方が有利になる。「エントリー№『49』を頂く」。スポンサーである「ビジネスレンタリース」と「ビジレンビーテック」の会社名をマシンに張り付け完成。(ヘルメットにもビーテックの帽子を張り付けてアピールする!徹底ぶり)

CIMG5618スタート前に少し試運転。マシンの調整といっても空気圧を限界まで高く、チェーンの注油くらいしかできない。CIMG5614中々ええ感じに仕上がった。

CIMG5620   CIMG5624

CIMG5622スタート前に「ミーティング」、チーム代表の「平田(門真工場長)」が作戦を選手に伝える「ええか!ひらすら漕ぐこと!以上」え~、それだけ???

CIMG5632スタータードライバーは当然「平田:門真工場長」、「ほな行ってくるわ!」・・・。え?二人乗り?大丈夫?

CIMG5631   CIMG5633

「任せんかい!日頃、現場仕事で足腰には自信があるや!しっかり捕まっとけよ!」

CIMG5634   CIMG5635

「レース スタート!」先導者に続いで、一斉に120台近くのマシン(ママチャリ)が・・・。ゼッケン「49」のビジレン号は??

CIMG5636こら~!皆にブッチ切られとるやないか!真剣に走らんか!しかししっかり目立ってホームストレートを疾走?するビジレン号!(全員、大笑)

1周4kmの道のりは遠い・・・。10分間はひたすら孤独に漕ぎまくる・・・。

CIMG5607他の子供達は、ピット内でお遊び。

CIMG5637二番手は、「辻、門真工場塗装技師」準備運動を怠らず。

CIMG5640「おりゃ~!ほなら行ってくるで~!」本気モードでスタートした。一番手の平田選手(二人乗り)が10分10秒、本気でスタートした「辻選手は10分06秒」???4秒しか縮まってない!こら!。

後は一週ずつ交代で、周回を重ねていく、極めてシンプルな競技?である。しかし10分以上かけて「岡山交際サーキットの本コースを『ままチャリ』で走る」、孤独と戦う過酷な競技でもある。

CIMG5641   CIMG5642

CIMG5643「ほな、次は私が行きますわ~!」と、今回、初出場のロジチームの「西田(ビーテックのMr.タイガース)」学生の頃は陸上で鍛えた足、100m走ベストタイム11秒80と「足」には自信あり!(ま、40年近く前だが・・・)

CIMG5647   CIMG5648

案の定、フラフラになって帰ってきて、ピットに倒れ込んでしまう様。タイムも「11分25秒」・・・。「今年のタイガースも期待出来んなぁ~」と皆から避難ゴウゴウ(笑)。

CIMG5685   CIMG5689

今年も「カープ」やでぇ~。

CIMG5626   CIMG5628

CIMG5660   CIMG5658

CIMG5661   CIMG5656

CIMG5666   CIMG5668

CIMG5667   CIMG5650

CIMG5664   CIMG5693

CIMG5690   CIMG5682

大人達の、お遊びにお付き合いをするのも大変やね!(子供達)

CIMG5724   CIMG5727

どりゃ~!三人乗り!助っ人選手。

CIMG5686出た~、ビーテックのMr.タイガース。また走るのか?

CIMG5699   CIMG5701

当たり前じゃ~!元「陸上部」をなめんなよ~10分切ったる!「六甲おろし、二回歌ったら一周や」そりゃ!。

CIMG5702おとうちゃん!黒と黄色のオッチャンまた寝てるで!

CIMG5728アホや。最初に飛ばし過ぎるや!六甲おろし3回歌っても帰って来ないから心配したやろ!

CIMG5710もう、あの「黄色と黒」のおっちゃんあかんわ。同じ色の僕に任せておき!

CIMG5716まだまだいけるで~!いぇ~い。(若いっていいな・・・)

CIMG5612さぁ、「ラスト・ラン」は子供達と一緒に走ろうか!と子供用チャリンコの安全チェックをする。

CIMG5742   CIMG5743

さぁ~ラスト・ラン出発!気を付けて行ってきてよ!こけたらあかんよ!

 

CIMG5747   CIMG5751

CIMG5752帰って来た~!「ご苦労さま~」みんな怪我は無かったか?朝早くから夕方までよ~走り続けたね~。順位はともかく「完走おめでとう!」

CIMG5755おいおい、誰や?そこでうな垂れている者は?「黄色と黒のおっちゃん」なんか一人で頑張ったみたいに・・・・。

CIMG5758マシンを囲んで皆さんで記念撮影!「ご苦労様!」

<編集後記>

誰が考えたのか「ママチャリグランプリ2018」6時間の耐久で、何周回れるかを競うものではありますが、実際はチームワークが大切。6時間もの間、「笑いあり、涙あり」完走した時は皆で喜び感動を分かち合う。これがこの大会の本来の目的ではないかと思えてきます。昔に陸上部だったからとか、若い頃はどうとか過去を語るより今を元気に全力で走る!このことを教えて頂いたのではないでしょうか?

また、健康に「感謝」をしなければなりません。ビーテックチームに助っ人選手として参加して頂いた方々にも感謝致します。翌日は皆さん「がっつり仕事」疲れが出ませんように!(ビーテックのMr.タイガース西田氏はこっそり月曜日に公休を申請しておりました・・・許されへん)

<撮影:参加者皆さん/編集・文責:辰巳寛一>