東大阪工場オープン

ビーテックニュース

※写真クリックにて拡大できます。

イメージを一新!(企業紹介)

2017/11/28

今回訪問させて頂いた、大阪府門真市にある「株式会社 八紘テクノワーク」様は創業30年を迎える企業(創業代表者:阪口 満社長)。事業内容は主に「重量物取扱い」・・・。昔からのイメージとして「土建屋さんや重機屋さん、クレーン業者さん」は怖いイメージがあり一般の方々はあまりお付き合いがない。しかし、構造物を建てる際には必ずお世話になる業界である。今回訪問させて頂いたのは「社屋を一新してイメージチェンジをしたから一度おいで」と代表者から電話があり久しぶりに取材を兼ねて訪問した。

company01   facility_08

外観は良く見かける感じで威圧感はあるが、何処なく「爽やかさ」を感じる。今回リニューアルしたのは建物内(オフィス)である。今までは一階に事務所があったが、今回全て2階に集中させた。1階の玄関に入ると爽やかな香りがする。インターフォンで訪問を伝えると、「お二階へどうぞ♡」と事務員様。

階段を上がって行ったら目を疑うようなイメージチェンジ。「え~!」と声をあげてしまう程。

IMG_0413   IMG_0414

受付のカウンタの前面パネルには、会社のロゴマークとその横には昔に代表者が創業当初運転していたレッカー車がイラスト風に描かれている。

IMG_0424   IMG_0425

創業者である「阪口 満社長」もこの大型クレーンで走りまくっていたと言う。会社の歴史がこのイラストをみて一目で感じる。

IMG_0416   IMG_0417

コールセンターのようなオフィス内。これから年末まで忙しいので現場職の方は全員出動しているので不在ですが机の上は綺麗に片付けられている。(無駄な物は一切ない)

<特筆すべきはこれだけではない!>

IMG_0419事務所フロアーに設けられた商談スペースは宛ら何処かのラウンジを漂わせている・・・、良く良く見ると入口のガラス面には、さりげなく「Hakkoh Techno Work Lounge」(ハッコウテクノワークラウンジ)と筆記体デザインでかかれていた。

女性スタッフの方が、「社長は今来客中なので、少しお待ちください」とこのラウンジに通された。

IMG_0420

香り高い「コーヒー」を頂き少し待たせて頂き、5分程で社長室に案内された。ドアには「president room」

IMG_0415   SONY DSC

中に入らせて頂くと、社長が「どや?」と一言「いや~、昔のイメージが一新されましたね!で、でも社長のイメージは一新されていないような・・・」、その後はビーテックニュース読者皆様の想像にお任せいたします。

<編集後記>久しぶりに企業の紹介をさせて頂きましたが、昔のイメージを変えるというのは企業継続年数が長ければ長いほどに難しいものでありますが、しかし「社歴が長い企業ほと常に新しい発想を持ち続けなければならない」と阪口社長は熱く語りました。元々は重機屋で起業したが、今はエアコンメンテナンス~オフィスのリニューアルまで手掛けるようになっている。これからももっともっと奇抜なアイデアを出して取り組んで頂きたいものです。因みにこの阪口社長は「実践空手の有段者」でもあり、昔は「八紘道場」として希望する社員には仕事が終わったあと自らが師範となって「実践空手」を指導している「強者」でもあります。

ホームページのURLは   http://www.hakkoh-tw.co.jp/ です。(取材・編集:辰巳寛一)