東大阪工場オープン

ビーテックニュース

※写真クリックにて拡大できます。

スーパーカー「現行モデル」

2018/02/24

ビーテック東大阪工場にまたまた「スーパーカー」が入庫してきた!なんとも言えない「排気音」とともに・・・。工場内も「何?何?何?」って感じで注目を浴びる。「コルベット」しかも現行モデル。

IMG_0815   IMG_0823

朝日を浴びて、鮮やかに映える「ブルー」こんな車見たことない。街中を走っているところも・・・。

IMG_0820   IMG_0813

IMG_0819室内は以外とシンプルなメーターパネル。中心には「タコメーター(エンジン回転計)」その左側に、さりげなくスピードメーター(時速200km/hまで刻んである)。

IMG_0814この中央に集められた「マフラー」、排気量は6.000ccを軽く超えている。世の中エコカー、ハイブリットカー、が主流になりつつあるが「車」を運転する愉しさ、目的地までどのようにして移動するか?今は「より安全に」、「より快適に」、「より経済的に」が最重要視されている。しかし!そこには「より愉しく」が無くなっているのはどこか寂しい・・・。当てもなく走る・・・ドライブをされる方も少なくなっている。

IMG_0812   IMG_0811

タイヤサイズも前輪は「225/30-21インチ」で後輪はなんと「335/25-22インチ」こんなサイズのタイヤも見たことない。いくらくらいするのだろうか???。燃費はどの位なのか??庶民の感覚ではふと頭をよぎってしまう・・・。

<編集後記>コルベットはアメリカで製造されている。初代が1954年に発売されて既に64年もの歳月が流れ「7代目」となるこの現行モデルにワイドボディーの特別仕様車。どんなコーナリングパフォーマンスを感じられるのか?どんな加速を味わえるのかはオーナーの特権。我々自動車好きの人間は、もっと現実的に購入出来るスポーツカーが国内メーカーから提供してもらえないものなのかと期待致します。走る愉しさを今の「若者」にもプレゼントして頂きたいものです。頑張れ!国内カーメーカー! (撮影・文責:辰巳寛一)