東大阪工場オープン 水性塗料導入

ビーテックニュース

※写真クリックにて拡大できます。

テュフ(TUV)プラチナ認証プレートが届いた!

2018/06/16

6月16日(土)、ビーテック東大阪工場に宅配便が届いた。伝票には「プレート」と書かれていたので、受け取った者が、再発行している自動車のナンバープレートが届いたと思いそのまま部署に回そうとしたとき、「ん?」ティ、テゥ、?「テュフ」あ、テュフからです!と言いながら私の手元に届いた。

厳重な梱包にエアークッション(あのプチプチです)で二重梱包。早速開封をしたらテュフラインランドジャパン㈱からの「プラチナ認証プレート」が出て来た。

IMG_1501   IMG_1500

早速、玄関の左端に張り付けた。本日の青空と全く同じ!と言っていいほどのスカイブルーが基調で爽やかなプレートである。右端には「プラチナ(PLATINUM)認証BP工場」と書かれている。

IMG_1498事務所と工場の境目のガラスに張り付けて、ご来店頂いたお客様にもしっかり見えるところに張り付けた。

5月2日に認証合格通知を頂いてから「認証書」が送られてきて、本日「認証プレート」が送られてきて玄関に貼り付けた瞬間なにか込み上げるものがあった。

昨年に「テュフ」の存在を知り、色々なセミナーに参加し「テュフの歴史や考え方など」と勉強をさせて頂いた。認証を取得すべきかを代表者含めて全員で協議し「どうせ取るなら【プラチナ】や!」と全員が団結。今年の2月の末に「工場診断」に来て頂き、是正する箇所を丁寧に教えて頂いたが、その数細かいものを合わせて「100項目以上」の改善項目を受けた、これは無理!と挫折しかけたが、よくよく考えると全てが「お客様」の為に、「お客様」が安心出来るような「配慮」もあり、いままで指摘をされるまで全く気付いてなかった。案内表示などをお客様スペースや駐車場などに設置していく内容が殆どであった。これほどまでにビーテックはお客様目線から離れていたことが気付かされた。

3月、一カ月かけて徹底的に改善をしていき「本監査」を申し込んだ。4月18日・19日が決定され、「監査員」が朝礼からガッツリ終業まで張り付いて監査していく。また公平性を保つために工場診断で指導して頂いた方と、「本監査」の監査員は別人が行うことになっている。

IMG_1099(4月「本監査」の様子。)

監査終了して「ドキドキ」の2週間を過ごした。5月2日メールにて「合格通知」が届いた時は全身の力が抜けてしまった。その日からもう一カ月経過し、なにか中だるみになって来たのも事実、日頃の仕事に追われて忘れがちになっていた本日、認証プレートが届いた。

合格すればどうしても「中だるみ」になる。そのことを考えて一カ月後に認証プレートが送られてくるようになっているのか???スタッフにもう一度「テュフ:プラチナ認証工場」としての自覚を持って頂くきっかけとなったのは間違いない。(文責:辰巳寛一)