東大阪工場オープン

ビーテックニュース

※写真クリックにて拡大できます。

ビジレン「レーシング倶楽部」は最強だ!「タイムアタック優勝!」

2017/11/28

車好きの仲間達が集まる「ビジレングループ」。300車種で1800台を超えるレンタカーを保有する「ビジネスレンタリース㈱」と車の総合整備工場を持つ「ビジレンビーテック㈱」。

色々な倶楽部活動も盛んに行われている中、年に1回の大会に向けて日々「コツコツ」と仕上げている、「ビジレンレーシンググラブ」。その中でも結構本気な部員「ビーテック門真工場:坂上(鈑金技師)」

自慢の車は「シビックEF9」である、今回は思い切ってマシンを新調して来年の夏の大会に挑む。前回の大会から一年かけて完成させた自慢のシビックで「初の走行会」に参加してみた。

シビック①エンジン・ミッション・ボディーもかき集めて自作自演で完成させた「シビックEF9」(ビーテックSP)、ボディーのペインティングは夏までに仕上げるとして今回は、エンジン・ミッションとの調整や足回りのフィッティングなどを確かめる為に「タイムアタック走行会」に間に合わせた。

11月26日(日):場所は三重県にある「鈴鹿ツインサーキット」で行われた。「100台弱」のエントリーで其々がタイムアタックをする。前日入りして体調も整えていざ勝負の時。(初走行)

積車①ビーテックのキャリアカーで無事に現地到着。

ビジレン看板走行前の最終チェック。スタートが待ち遠しい!

image1いよいよコースへ、リアガラスにはしっかりと「ビジネスレンタリース」のシールを貼って、ビジレングループとしても「最高のパフォーマンス」をと気合が入る!

シビック疾走頑張れ坂上レーサー!数十週走行して一番最速のタイムが記録される。自己ベストタイムは「1分06秒台」、06秒台の壁を破れ!初走行ではあるがマシンのセッティングは最高でありこれはいける!と本人も自己ベストに果敢に挑んだ!ホームストレートで、底が抜ける程にアクセル全開!独走態勢で!「出た!自己ベストの1分05秒269」05秒台のそれも前半! 「大会ベストタイム!見事優勝!」

IMG_0398   IMG_0400

翌日(月曜日)早朝に、東大阪工場にキャリアカーを返却に来たとき、「優勝しましたよ!」と皆に報告!トロフィーを見せてもらった。本人も満面の笑み。「よ~頑張ったな~あっぱれ!」

<編集後記>

来年夏にはボディーペイントを施し、スポンサーである「ビジレングループ」のデザインで最高のパフォーマンスを御願いしますね。ボディーは純白でビジレンカラーでシンプルにデザインをしてサーキットを疾走して下さい。