東大阪工場オープン

ビーテックニュース

※写真クリックにて拡大できます。

ビッグスポーツカー「7.000cc」は健在する!

2017/11/18

ビーテック東大阪工場には、時折「輸入車」の鈑金塗装依頼が入る。今回は「GM社(米国)シボレーコルベット」車好きの方なら聞いたことのある車名かと思う。グレード「Z06」7L(511馬力)6速マニュアルミッション。

IMG_0138   IMG_0139

ビーテック東大阪工場内に、国産車ではない「重低音と(金属音)」のシンフォニーとして響きわたり事務所の窓ガラスもガタガタとビビる位の「鼓動」。(なんや?なんや?)

IMG_0141後ろ中央に集められた「4本のマフラー」これが音源か・・・。運転席を覗いてみると意外とシンプルなメータパネル。

IMG_0146しかし!スピードメーターには「時速320km」まで刻み込まれている。「日本の道でそんなにスピード出せる所がないので意味ないよ!」と殆どの方が思うかもしれないが。「一般公道では安全運転ですが、制限速度までの加速感がたまらないのですよ!とコルベットオーナー」

<編集後記>確かにそれは言えますね。余裕で200km/h以上出せるこの車は、日本の公道(高速道路でも100km/h)の制限最高速度を余裕で走る、またその制限速度に到達するのが「あっ」と言う間(約3秒)。その間の重力「G」と「エンジンサウンド」は最高!一度で良いから味わってみたいというのが実際のところです。排気量はなんと!「7.000cc」車検証で排気量を確認して絶句・・・。「こ、こ、こ、この度はご入庫頂きありがとうございました。ま、ま、またのご来店をお待ち致しております。」

(文責:辰巳寛一)