東大阪工場オープン 水性塗料導入

ビーテックニュース

※写真クリックにて拡大できます。

行く年・来る年(今年一年ありがとうございました!)

2017/12/29

平成29年も後僅かでございます。ビジレンビーテックの業務も28日で年内の業務を終了いたしました。本年も色々な方色々なお会社の方々にお世話になりました。最終日は各工場(門真工場・八尾工場・東大阪工場)で半日「大掃除」が行われました。毎週末は「小掃除」を行っているので年に一回の大掃除は日頃手の届かない所を徹底的に綺麗にします。最終日の東大阪工場の朝礼で工場長が「大掃除はただ綺麗にする為ではなく、感謝の気持ちを持って行って下さい」とスタッフ皆さんに言い渡しておりました。

IMG_0594さぁ~始めよか~!と手の空いた者から徐々に始まっていった!何時もの工場の雰囲気が一変するくらいに工場の外に色々な機材が出されていく。

IMG_0591   IMG_0592

IMG_0593塗装チームも、床下まで徹底的に磨き上げる!作業服が見る見る「ドロドロ」になっていく。日頃の塗装師の姿ではない(笑)。

IMG_0597   IMG_0596

IMG_0595鈑金チームも一年間使いまくった機材、イタリヤ製のジグ式フレーム修正機(スパネージ)も隅々まで綺麗に!

IMG_0405ロジチームは、年内納車が全て完了してから積載車を洗車していく、「そう、皆さん感謝の気持ちを持って・・・」

夕方、終業時間に「そろそろ終わろうかぁ~」と、何処からともなく声が上がる。最終日に日頃使わない筋肉を使うのでフラフラになり「ドロドロ」になっている技術者達を見た時、心から「ご苦労様でした」と感謝の気持ちで一杯になります。事務所の大きなガラスもピッカピカに吹き上げて頂いた。

IMG_0604生駒の山並みがハッキリ見える。事務所内も明るくなりました。

<2018年(平成30年)を迎える準備>

IMG_0599   IMG_0600

翌日の朝、スッキリしたビーテック東大阪工場、修理車も全て納車されて広々とした工場駐車スペース。

IMG_0598   IMG_0603

事務所入り口にには「しめ飾り」も吊るされ「来る年」を迎える準備もできた。

IMG_0602最後に事務所内カウンターに「鏡餅」を供えてお正月ムードが出た!これでやっと「平成29年」も幕を閉じる実感が湧いてきました。ビーテックスタッフ皆さん「一年間本当にお疲れ様で御座いました!お休みは其々のご家庭や友人とゆっくりと過ごして下さい」

<ビーテックニュースご愛読皆様への御礼>

今年(平成29年)も沢山の方にご愛読頂きました「ビーテックニュース」も本日を持ちまして年内最終号となります。定期的に更新しておりましたが、「最近更新されてないけど、どうかした?」とかのご心配のお声を頂いたりしました。これは定期的に更新される「ビーテックニュース」を楽しみにして頂けている証かな?と編集長(辰巳)としましては非常に喜ぶべきところと感謝しております。

来年(平成30年)はどのような年になるのでしょうか?今年を振り返っても世の中が混沌としていたように思います。世界規模で問題になっている環境問題や隣国との軍事緊張、また国内情勢も不安定であり、業界団体や様々な社団法人の不透明さが浮き彫りになった一年であったな様な気がします。

我々の自動車業界に目を向けても様々な問題が山積のまま、翌年を迎えることになるのは間違いないでしょう。進化し続ける自動車(先進安全自動システム等)に、修理工場の設備や技術者の知識また「認識」が全く追いついていないと言っても過言ではないでしょう。

自動車整備業界と自動車「車体」整備業界がもっと一体感を持って融合し連携して行かなければならない気が致します。「行く年・来る年」平成30年(1年間)で業界がどう進化するか!これから我々の業界は選ばれる工場とそうでない工場に完全に二極化することは間違いありません。また選ばれる工場は「何処」に選ばれるのかも重要になってくるのではないでしょうか?

選ぶ側は何を基準に、何を根拠に選ぶのでしょうか?今後永遠のテーマになってきそうな気が致します。

「ビジレンビーテック」を今まで選んで頂き、ご利用頂いた全ての方にビーテックスタッフ一同「衷心」よりお礼を申し上げ感謝致しております。36年の歴史がある「ビジレングループ」として僅か5年前に設立された「ビジレンビーテック」これから「10年、20年」と歴史を刻んで行かなければなりません。その為にも「1年、1年」を大切に着実に業務を遂行しお客様へ「信頼と信用」を提供し、お客様から最後に「ありがとう」を頂けるように平成30年も全力で取り組んで参りたいと「決起・決意」する次第でございます。これからも皆々様からの「応援」を宜しく御願い申し上げビーテックニュース平成29年最終号を〆させて頂きます。「一年間本当にありがとうございました」皆様に於かれましては全ての方が健やかに来る平成30年(戌年)をお迎え頂き「素晴らしい年」でありますことを祈念致します。

(撮影・編集・文責:辰巳寛一)